メインコンテンツに移動

お知らせ

News

Breadcrumb

  • TOP
  • お知らせ
  • WordPress プラグイン「SiteGuard WP Plugin」脆弱性について

WordPress プラグイン「SiteGuard WP Plugin」脆弱性について

  • 2024年6月24日 16時51分

平素より CPI レンタルサーバーをご利用いただき、誠にありがとうございます。

弊社提供の「簡単インストール」(もしくは「CMS インストーラー」)で WordPress をインストールする際、同時にプリインストールされるプラグイン機能のバージョンに、脆弱性が確認されております。
 
現在弊社にて、インストールされる対象プラグインのバージョンアップ対応を進めておりますが、対応が完了するまでの期間中は、当ページ下部「お客さまへのお願い」に記載のご対応をお願いいたします。

対象プラグイン
および
バージョン
SiteGuard WP Plugin 1.7.6 以前
脆弱性詳細 以下提供元べンダーサイトをご参照ください。

WordPressプラグイン「SiteGuard WP Plugin」における情報漏洩の脆弱性
(EGセキュアソリューションズ株式会社)

 

CPI における対応

簡単インストール( CMS インストーラー)でインストール可能な WordPress プラグイン「SiteGuard WP Plugin」のバージョンについて、最新バージョンへのアップデートを準備中です。
(アップデートを完了次第、あらためて本ページでお知らせします。)

お客さまへのお願い

簡単インストール( CMS インストーラー)で新たに WordPress をインストールするお客さま

CPI における対応」が完了するまでの期間中、簡単インストール( CMS インストーラー)で新たに WordPress をインストールするお客さまは、インストール後に「SiteGuard WP Plugin」を最新バージョンへアップデートしてください。

簡単インストール( CMS インストーラー)でインストールした WordPress をすでにご利用中のお客さま

「SiteGuard WP Plugin」のバージョンをご確認いただき、1.7.6 以前のバージョンをご利用の場合は最新バージョンへアップデートしてください。

 

ご不明点などがございましたら、CPI サポート窓口までお問い合せください。

お問い合わせ:CPI サポート

お問い合わせ

サポートセンターにお問い合わせいただける窓口をご案内します。

お問い合わせ窓口