メインコンテンツに移動

お知らせ

News

Breadcrumb

  • TOP
  • お知らせ
  • CPIを騙る「なりすまし・フィッシングメール」にご注意ください

CPIを騙る「なりすまし・フィッシングメール」にご注意ください

  • 2019年11月26日 15時22分

2020年4月23日 事例を追記

弊社からのご案内を騙った「なりすましメール ( フィッシングメール )」が出回っている状況を確認いたしました。

2020年4月23日現在、弊社で過去に提供しておりました RoundCube (ウェブメール)のログイン画面や、SV-Basicの管理コントロールパネルのログイン画面に酷似した偽サイトのURLが貼り付けられているメールが出回っていることを確認しております。

お客さまのサーバID・パスワードを収集し、個人情報の不正取得やサーバー情報の不正利用を目的としていると思われます。
悪用されることにより、サイト改ざんや不正なメールの送受信などがおこなわれる可能性がございます。

不審なメールを受け取った際には、『本文中のリンクへのアクセスやログイン』を絶対に行わないでください。

不審なメールやなりすましメールの特徴:事例1

件名: 【バージョンアップ】メンテナンス作業のお知らせ【2020年4月21日】/[PHISHING] Immediate action required: Take down reques
文面:

お客様各位

平素は 【Cpi】 インターネットサービスをご利用いただき誠にありがとうございます。
サーバーのメンテナンスを実施しています。
以下のリンクに従ってサービスをアップグレードしてください

Copyright (C) Cpi Co.,Ltd. All Rights Reserved.

 

不審なメールに記載されているURL例

http://----------.ru/jp/webmail-op.jp/?uid=support@cpi.ad.jp

 

不審なメールやなりすましメールの特徴:事例2

件名: 保留中のメールを復元する
文面:

完全なメールボックスメモリスペースがほぼ満杯であるため、
5つ の受信メールが返されました。
メールボックスの記憶域を増やすには、
以下のリンクをクリックしてプロセスを完了してください

 

不審なメールに記載されているURL例

https://www.---------------------/cp.secure.ne.jp/

なお、メールの差出人はそれぞれのようですが、CPIを騙っている場合もございます。
すこしでも不審だと感じた見慣れない連絡先やURLの場合や、文面に違和感がある場合にはご注意ください。

ご不明点やご懸念点がございましたら、サポート窓口までご相談ください。

 

お問い合わせ

サポートセンターにお問い合わせいただける窓口をご案内します。

お問い合わせ窓口