メインコンテンツに移動

操作マニュアル

operation manual

Outlook 2010 の設定

メールソフトの設定をする前に、設定に必要な情報をご確認ください。

アカウントを追加する

1

Outlook 2010 を起動し、メニューバーの【ファイル】>【情報】>【アカウントの追加】をクリックします。

2

【自分で電子メールやその他のサービスを使うための設定をする(手動設定)】を選択して【次へ】をクリックします。

3

サービスの選択で【インターネット電子メール】を選択して【次へ】をクリックします。

続いて、設定の種類を選択します。

POP3 / IMAP / SMTP の設定方法

1

【ユーザー情報】、【サーバー情報】、【メールサーバーへのログオン情報】を入力して【アカウント設定のテスト】ボタンをクリックします。

④と⑤に入力するサーバー名の確認方法

サーバー名の確認方法は、こちらのページに記載しております。

入力項目
①名前 メールの送信者として表示される名前です
②電子メールアドレス ご登録するメールアドレスを入力してください
③アカウントの種類 POP3 または IMAP をお選びください
④受信メールサーバー サーバー名を入力してください
⑤送信メールサーバー サーバー名をを入力してください
⑥アカウント名 ご登録するメールアドレスを入力してください
⑦パスワード メールアカウント作成時に設定したパスワードを入力してください

2

テストが完了したら【閉じる】ボタンをクリックします。

3

詳細設定ボタンをクリックして、送信サーバータブの【送信サーバー(SMTP)は認証が必要】にチェックをいれます。

4

【次へ】ボタンをクリックします。

5

【完了】ボタンをクリックして設定完了です。

POP over SSL / IMAP over SSL / SMTP over SSL の設定方法

1

ファイルタブの【アカウント設定】をクリックして、編集するアカウントを選択してください。

2

【詳細設定】ボタンを押してください。

POP over SSL、SMTP over SSL の設定方法

詳細設定タブの受信サーバーを 995 に、送信サーバーを 465 に変更します。

IMAP over SSL、SMTP over SSL の設定方法

詳細設定タブの受信サーバーを 993 に、送信サーバーを 465 に変更します。

3

【次へ】ボタンをクリックします。

4

【完了】ボタンをクリックして設定完了です。

更新日 / 2020 年 9 月 29 日

【関連リンク】

CHM-2Z

お問い合わせ

サポートセンターにお問い合わせいただける窓口をご案内します。

お問い合わせ窓口