メインコンテンツに移動

操作マニュアル

operation manual

Breadcrumb

メールソフトの設定方法(プラン変更時)

CPI の最新プランサーバーにお乗り換えされる際の、メールソフトの設定方法をご案内します。CPI のサーバーにてメールを運用されているお客様は、こちらでご案内する方法にて送受信サーバーを切り替えてください。

※新サーバーの設定完了通知(メール件名「【重要 CPI より】サーバー設定が完了いたしました。」 )をお受け取り後にご対応ください。

はじめに

メールソフトには、現在のサーバーの送受信設定を残したまま、新しいサーバーで送受信する設定を追加してください。

現在のサーバーの設定を削除または上書きしてしまうと、DNS の変更実施後にメールの受信ができなくなったり、今までのデータが失われたりする恐れがあります。

サーバー移転が完了するまでは必ず、現行プランのメールサーバーと、新プランのサーバーの「2つが設定されている状態」にしてください。

※メールソフトによっては、同じメールアカウントを複数設定できないものがございます。その場合は別のメールソフトを用いて一時的に新旧双方のサーバーでの送受信を行うなどのご対応を、おすすめします。

STEP1 新コントロールパネルでのメールアカウント設定

1

まずは弊社よりお送りした、新サーバーの設定完了通知メール(件名「【重要 CPI より】サーバー設定が完了いたしました。」 )にて、新サーバーのコントロールパネル情報をご確認ください。

該当のメールは「管理先情報」にご登録のメールアドレスへ送信されます。

2

次に「管理者コントロールパネル ID」およびパスワードで、新サーバーのコントロールパネルにログインし、ご利用いただくメールアカウントを登録してください。

登録方法につきましては、​​​メールアカウントの作成をご参照ください。

STEP 2 旧サーバーでの送受信設定確認

1

まず最初に、旧プランの「メールサーバー名」を確認します。
 

旧プランメールサーバー名の確認方法

お客様が旧プランサーバーをご契約した際に弊社よりお送りした、サーバーの設定完了通知メールに記載しています。

※上図はシェアードプラン ACE01 のサーバー設定完了通知メールです。

または、旧サーバーのコントロールパネルの画面右側でもご確認いただけます。

※上図はシェアードプラン ZZ シリーズ のコントロールパネルです。

シェアードプランからのプラン変更を行われるお客様へ
ご利用いただいていたプランによって、サーバー環境やコントロールパネルの仕様が異なります。旧メールサーバー名をご確認いただく際にはご留意ください。

弊社のシェアードプラン G シリーズ ~ ZZ シリーズ では、ウェブとメールが同一サーバー内で運用されておりますので、ウェブサーバー名とメールサーバー名は同じものとなっております。

一方、シェアードプラン ACE01 以降にリリースされたプランでは、ウェブとメールは異なるサーバーにて運用されているため、ウェブサーバー名とメールサーバー名は違うものとなっております。メールサーバー用のコントロールパネルにて、メールサーバー名をご確認ください。

シェアードプラン サーバー名の形式一覧
ウェブ メール
ウェブ/メール
サーバーが同じ
G1 ~ G5 Plus g***.secure.ne.jp
2007 G10 ~ G50 Plus gt***.secure.ne.jp
X10 ~ X50 Plus xa***.secure.ne.jp
Z1 ~ Z5 z***.secure.ne.jp
ZZ1 zz***.secure.ne.jp
ウェブ/メール
サーバーが異なる
ACE01 aa***.secure.ne.jp m***.secure.ne.jp
ad***.secure.ne.jp af***.secure.ne.jp
ae***.secure.ne.jp
ah***.secure.ne.jp ak***.secure.ne.jp
ai***.secure.ne.jp
SV-Basic haw***.secure.ne.jp ham***.secure.ne.jp

移転代行サービスをご利用いただいたお客様へ
サーバ―移転代行サービスをご利用いただいたお客様には、移転代行作業の完了通知メール(件名「【プラン変更】移転代行サービス作業完了のお知らせ」)に、新旧のメールサーバー名を記載してお知らせしております。ぜひそちらでご確認ください。

2

①のご確認が終わりましたら、ご利用いただいているメールソフトにて、旧メールサーバーで送受信を行う設定の内容を確認します。
送受信サーバーが「ドメイン名」で設定されている場合は、「旧メールサーバー名」(ホスト名)に変更してください。

※その他の設定項目は変更不要です。

すでに「旧メールサーバー名」 で設定されている場合は、変更不要です。

※上図は Outlook Office 365 の設定確認画面です。

本操作マニュアルにて、各種メールソフトにおける旧サーバーの設定内容の確認方法を掲載しています。以下表のメールソフト名をクリックすると、各ページに遷移します。

Windows ​​​​​Outlook 2019、Outlook 2016、Outlook Office 365
​​​​​Outlook 2013
​​​​​Becky! Internet Mail
​​​​​Mozilla Thunderbird
Mac ​​​​​Mac OSX メール
スマートフォン、タブレット ​​​​​iOS メール
(iPad、iPhone、iPod touch)

STEP 3 新サーバーでの送受信設定

1

旧サーバーの送受信設定の確認と変更が終わりましたら、
メールソフトの設定方法(CPI 初回設定時)で、メールソフトの基本設定の内容をご確認ください。

2

①のご確認が終わりましたら、新コントロールパネルに登録したメールアカウントとパスワードを用いて、ご利用いただくメールソフト上で、新サーバーでメールを送受信する設定を行ってください。

設定する際には、新サーバーの設定完了通知(メール件名「【重要 CPIより】サーバー設定が完了いたしました。 )に記載されている「メールサーバー名」を、送受信サーバーとしてご入力ください。

※上図は Outlook Office 365 の設定画面です。

以下表のメールソフト名をクリックすると、各ソフトの設定マニュアルページに遷移します。ご利用ください。

Windows Outlook 2019 (Outlook Office 365)
Outlook 2016
Outlook 2013
Outlook 2010
Becky! Internet Mail
Mozilla Thunderbird
Windows 10 メールアプリ
Mac Mac OSX メール
スマートフォン、タブレット iOS メール
(iPad、iPhone、iPod touch)
ウェブメール Gmail

更新日 / 2021 年 12 月 6 日

CHM-2Z

お問い合わせ

サポートセンターにお問い合わせいただける窓口をご案内します。

お問い合わせ窓口