メインコンテンツに移動

操作マニュアル

operation manual

WordPress のインストール

インストール方法

1

コントロールパネルにて【Web】>【公開サイト】>【簡単インストール】>【WordPress】とクリックします

 

2

ご利用事項をよくお読みいただいたうえ、インストール先ディレクトリを指定して【インストールする】をクリックします

 

3

表示される 4 つの URL のうち、ご希望の URL をクリックしてインストール画面に進みます

ここでご選択いただく URL は、今後 Word Press で作成いただくサイトの URL となります。
そのため、公開するサイトに対して「 URL に www は付けたくない」といったご希望がある場合、ご選択いただく URL は以下のようにしてください。
 "http://(ドメイン名)/index.php"   → 〇
 "http://www.(ドメイン名)/index.php" → × (ドメイン名の前に www が付いた URL になるため)

また、https の URL をご利用いただくには別途 SSL サーバー証明書のご契約が必要となりますので、以下の違いについてもご注意ください。
 "http://(ドメイン名)/index.php"   → SSL サーバー証明書の有無を問わず利用可能
 "https://(ドメイン名)/index.php"  → SSL サーバー証明書がある場合のみ利用可能

DNS の変更前もしくは変更直後で、ドメインの向き先が CPI サーバーになっていない場合、URL をクリックしてもインストール画面には進めません。
この場合、以下のように URL を書き換えてアクセスし直していただく必要があります。

例)
"http://example.com/wordpress/index.php"

・主契約サーバーの場合
 ⇒ "http:// IPアドレス /wordpress/index.php"

・マルチドメインの場合
 ⇒ "http:// プレビュードメイン名 /wordpress/index.php"

 

4

【さあ、始めましょう!】をクリックします

5

【送信】をクリックします

データベース名 データベース名はあらかじめ入力された状態になっています。(データベース名はインストール開始後にコントロールパネル上に表示されます。 また、サーバーご契約時にご登録いただいたメールアドレス宛に情報は送信されます。)
ユーザー名 ユーザー名はあらかじめ入力された状態になっています。
パスワード MySQL のデータベースのパスワードを入力します。
サーバーを利用するための設定完了メールに記載されている「データベースのパスワード」をご入力ください。
データベースのホスト名 127.0.0.1
テーブル接頭辞 wp_

6

【インストール実行】をクリックします

7

WordPress を管理するための情報を登録して【WordPress をインストール】をクリックします

サイトのタイトル サイトのタイトルを入力します。
ユーザー名 WordPress へログインするためのユーザー名はあらかじめウェブコントロールパネル ID が入力された状態になっています。ユーザー名はお客さまが任意で設定することができます。
パスワード あらかじめ複雑なパスワードが入力された状態になっています。 「隠す」をクリックすると非表示にすることができます。お客さまの任意のパスワードに変更することができますが、できるだけ第三者に推測されづらい(強度の高い)パスワードを設定してください。
メールアドレス メールアドレスを入力します。

8

以上で WordPress のインストールは完了です。【ログイン】をクリックします

9

手順 7 で設定した WordPress のユーザー名とパスワードを入力し【ログイン】をクリックします

ご注意)
データベースのユーザー名とパスワードではログインできません。

更新日 / 2019 年 9 月 5 日

【関連リンク】

SV-Basic

お問い合わせ

サポートセンターにお問い合わせいただける窓口をご案内します。

お問い合わせ窓口