メインコンテンツに移動

操作マニュアル

operation manual

誤送信してしまった際の対処

メール配送保留機能

Active!gate をご利用しているメールアカウントからメール送信を行うと、「メール配送保留」が 5 分間行われます。配送保留中は、送信者または、管理者が操作することにより、配送取り消しが行えます。
※添付ファイルが無いメールの送信時も「メール配送保留」が 5 分間行われます。

誤送信してしまった際の対処(送信者)

メールの送信を行うと、送信者は[配送保留]という件名のメールを受信し、保留されます。その間は、メール送信の取り消しを行えます。

1

メール送信後に、送信者の受信 BOX に[配送保留]という件名のメールが届きます。本文に URL が記載されていますのでクリックします

2

ブラウザが起動し、送信したメールが表示されます

ウィンドウ右上の【このメールを破棄】をクリックすることで送信前にメールの破棄が行えます。

誤送信してしまった際の対処(管理者)

管理画面(管理者用)の[メール一覧]>[保留メール一覧]より、メールの「強制破棄」が行えます。

[保留メール一覧]に該当のメールが見当たらない場合、配送済みの可能性がございます。[メール一覧]>[配送メール一覧(メール別)]をご確認ください。
[配送メール一覧]では、メール内容の確認、添付ファイル付きメールの場合は、添付ファイルの管理も行えます。

更新日 / 2021 年 2 月 25 日

【関連リンク】

SV-Basic

お問い合わせ

サポートセンターにお問い合わせいただける窓口をご案内します。

お問い合わせ窓口