メインコンテンツに移動

操作マニュアル

operation manual

自動応答設定

対象とするメールアドレス宛に届いたメールに対して、あらかじめ作成しておいた定型文を自動返信する機能です。

ご利用方法についてご説明します。
 

自動応答設定が設定されているかどうかの判断は、設定画面内の「応答文」欄をご確認ください。
 ・メッセージの記載がある場合は「設定済み」
 ・メッセージの記載がない場合は「未設定」

自動応答設定

1

コントロールパネルにて【Mail】>【メールアカウント(管理者用)】とクリックし、自動応答設定を施したいメールアカウントの【設定】をクリックします

 

2

「自動応答設定」の【設定】をクリックします

 

3

返信用の応答文を入力し、送信元の本文の追加を選択した上で【設定する】をクリックします

送信者からのメッセージを本文内に含めたくない場合、「送信元の本文」は【追加しない】で設定します。

 

4

登録完了後は下記メッセージが表示されます

自動応答設定されたメールアドレスにメールが届くと、メール送信者へ向けて、設定した応答文が自動的に返信されるようになります。



 

自動応答設定の変更

1

コントロールパネルにて【Mail】>【メールアカウント(管理者用)】とクリックし、自動応答設定の変更をしたいメールアカウントの【設定】をクリックします

 

2

「自動応答設定」の【設定】をクリックします

3

自動返信する応答文を修正して【設定する】をクリックします

4

変更完了後は下記メッセージが表示されます

 

自動応答設定の削除

1

コントロールパネルにて【Mail】>【メールアカウント(管理者用)】とクリックし、自動応答設定の変更をしたいメールアカウントの【設定】をクリックします

 

2

「自動応答設定」の【設定】をクリックします

 

3

【削除】をクリックします

4

変更完了後は下記メッセージが表示されます

 

更新日 / 2019 年 9 月 5 日

【関連リンク】

SV-Basic

お問い合わせ

サポートセンターにお問い合わせいただける窓口をご案内します。

お問い合わせ窓口