メインコンテンツに移動

操作マニュアル

operation manual

Breadcrumb

シマンテック SSL サーバー証明書(シマンテック セキュア・サーバー ID EV)

弊社ではシマンテック EV SSL サーバー証明書 セキュア・サーバー ID EV の取得を代行します。
SSL の機能はもとより、よく知られているからこそお客様に安心感を与えます。

シマンテック EV SSL サーバー証明書は、証明書を発行するプロセスがこれまでよりさらに強化されます。ブラウザのバーが緑色に変化するため、厳格な認証基準と手続きに従い発行された証明書であるうことをブラウザ上で一目で確認できるので、視覚的にも安全性をアピールできます。

シマンテックのサーバー証明書取得申請の際には、正社員以上の方を責任者にする必要があります。
この場合の責任者とは、下記のいずれかに該当する社員を指します。

シマンテックの申請・取得に際し、決裁権を持つ
シマンテックの申請・取得に際し、管理の責を負う

上記の権限を持つ社員であれば、役職、肩書きは問いません。
ただし、「権限・責務の有無」については、合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティが申請団体様の人事・総務担当に電話にて直接確認連絡を行い、「権限・責務があるか」の確認を行います。
なお、「自称」で「団体公認」ではない場合は審査ができませんのでご注意ください。

申請にあたって

申請可能な団体

  • 日本に登記のある法人・団体
    └ 一般企業、財団法人、国立大学法人、学校法人、社団法人、組合、相互会社、その他法人などの単位 「××大学」のような大学名での申請はできません
  • 中央省庁および国の機関・地方公共団体およびその機関
    └「職員録」に記載のある団体または局単位


申請できない団体

  • 法人登記されていない組織・任意団体(公共団体を除く)
  • 日本国外で登記された組織・団体
  • 個人事業主、個人

必要書類

シマンテック EV SSL サーバー証明書申請に際して、「利用規約同意書」「印鑑証明書」「申請責任者確認書」の三点の提出が必須となります。

  • 「帝国データバンク企業コード」をリンク先の TDB 企業コード検索システム よりご確認ください。
  • 企業コードがある場合でも、合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティで使用している帝国データバンク COSMOSNET2000 に基本情報が登録されていない団体の場合は、書類の提出が必要になる場合があります。
  • 合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティより電話にて申請責任者の在籍確認および申請意志確認を行います。
  • 更新時にも更新申請の意思確認が必要になります。

更新日 / 2019 年 9 月 5 日

CHM-Z

お問い合わせ

サポートセンターにお問い合わせいただける窓口をご案内します。

お問い合わせ窓口