メインコンテンツに移動

操作マニュアル

operation manual

WordPress

WordPress について

WordPress は、 PHP + MySQL ベースの blog 系 CMS です。
データベースと連動して動的なページ生成を行うため、ブログを更新する度に Web ページを再構築するといったような事は必要ありません。
他に、 Movable Type  形式のログのインポート機能、 RSS フィード機能(RSS 1.0 , RSS 2.0)が利用できます。

バージョンにご留意ください

WordPress のバージョンは 4.9.8 となります。

最新のバージョンが公開されている場合は、最新版をご利用ください。

機能・利用方法はサポート対象外です

WordPress の機能および利用方法、バージョンアップ方法などについてのサポートはいっさい行っておりません。 
利用方法等につきましては、公式サイトまたは関連書籍をご参照ください

インストールに当たっての制約事項

・以下のディレクトリにはインストールできません
   .htaccess の存在するディレクトリ
   アクセス制御 (BASIC 認証) をご利用いただいているディレクトリ

・サーバー移転中のお客様は、移転完了までインストールできません。この原因は、 URL と IP アドレスの関係が更新されていないためですのでご了承ください。

・2015/11/25 以降に新たにインストールをした WordPress には以下のプラグインが追加されています。プラグインの設定方法は CPI ではサポートしておりません。
   Limit Login Attempts (インストール時プラグインは有効化されています)
   SiteGuard WP Plugin (インストール時無効化されています)

インストール方法

1

コントロールパネルの「CMS インストーラー」から WordPress を選択します。

2

インストール先ディレクトリを指定し、「確認事項に同意の上インストールする」ボタンをクリックします。

3

URL をクリックし、インストール画面に進みます。

4

「さあ、始めましょう!」ボタンをクリックします。

5

「送信」ボタンをクリックします。

データベース名 データベース名はあらかじめ入力された状態になっています。(データベース名はインストール開始後にコントロールパネル上に表示されます。 また、サーバーご契約時にご登録いただいたメールアドレス宛に情報は送信されます。)
ユーザー名 ユーザー名はあらかじめ入力された状態になっています。
パスワード MySQL のデータベースのパスワードを入力します。
サーバーを利用するための設定完了メールに記載されている
  データベースのパスワード
または
  コントロールパネルの初期パスワード
を入力してください。
データベースのホスト名 127.0.0.1
テーブル接頭辞 wp_

6

「インストール実行」ボタンをクリックします。

7

WordPress を管理するための情報を登録して「WordPress をインストール」ボタンをクリックします。

サイトのタイトル サイトのタイトルを入力します。
ユーザー名 WordPress へログインするためのユーザー名はあらかじめコントロールパネルのユーザー ID が入力された状態になっています。ユーザー名はお客さまが任意で設定することができます。
パスワード あらかじめ複雑なパスワードが入力された状態になっています。 「隠す」ボタンをクリックすると非表示にすることができます。お客さまの任意のパスワードに変更することが可能ですが、できるだけ第三者に推測されづらい(強度の高い)パスワードを設定してください。
メールアドレス メールアドレスを入力します。

8

以上で WordPress のインストールは完了です。

ログインボタンをクリックします。

9

手順【7】で設定した WordPress のユーザー名とパスワードを入力しログインボタンをクリックします。

データベースのユーザー名とパスワードではログインできません。

更新日 / 2019 年 9 月 5 日

CHM-Z

お問い合わせ

サポートセンターにお問い合わせいただける窓口をご案内します。

お問い合わせ窓口